ここまで凄い!!デジタルDJ
これから、PCDJ(デジタルDJ)を始める人にとっての心得!!
DJ-Techジャパン

djtjlog

スクラッチDJするならコレ!!

iPodで出来る新しい遊び☆

DJ初心者のド定番!!

最新記事

カテゴリ

DJ店長 プロフィール

DJ 店長

Author:DJ 店長
DJ 店長のブログへようこそ!

音楽のMixをこよなく愛す、DJ 店長のブログです。

DJ店長おススメの音楽、おススメのPCDJ(デジタルDJ)情報、
最新のPCDJの機材等をご紹介します。

これからDJをPCDJ(デジタルDJ)を始めたい方
そして、実際に現場で回してるよという方
ただ単に、情報収集したい方
PCDJに興味あるなーという方

是非、ブロとも申請フォームより、ブロともになって下さいね。

月別アーカイブ

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJに必要な機材とは?
こんばんは!!DJ店長です!!

本日は、DJをするにあたって必要な機材について説明します!


まず、質問です。


あなたは、どのようなDJになりたいですか!?


レコードを扱うDJですか?
CDを扱うDJですか?
それとも

音楽データを扱うDJですか?

今日は、上記3つの簡単な比較(必要機材:メリット・デメリット:予算)を説明します。

■レコードDJ(Vinyl DJ)
必要機材: アナログターンテーブル2台
        ミキサー
        レコード
        スピーカー
        ヘッドフォン

メリット  : プレイの姿が格好良い!
        スクラッチの音が良い!
        手でレコードを回し、再生場所にすぐ飛べる
        ジャケットが格好いい(プレイには関係ありません)

デメリット : 機材自体が高価
         メンテナンスが必須(針が飛ぶので買い替えが必要)
         レコードの持ち運びが大変、そしてレコードの保存は場所が必要
         レコードの音質が下がる

予算   : ターンテーブル2台+ミキサー        =10万円~15万円
        レコード2枚(必ず2枚以上は必要です。) =2000円~6000円
        スピーカー                   =5000円~10万円
        ヘッドフォン                  =5000円
        合計11万2000円~26万くらい
       
初期投資が非常に高いレコードを集める金額が非常に馬鹿にならないのがレコードDJなのです。
また、針がスクラッチのし過ぎなどで飛ぶ場合があり、これも購入しなければならないので
メンテナンスの金額も馬鹿にならないんです。。。


■CDJ(CD DJ)
必要機材: CDJ用ターンテーブル2台
        ミキサー
        スピーカー
        ヘッドフォン
        CD

メリット: CDが再生可能
      音質が劣化しない
      流通量の多く、音源手に入り易い
      メジャーな古い曲が手に入り易い
      自分の好きな音楽を入れたCDを作成することが可能

デメリット: 音質がレコードと違い、薄く、冷たい感じがする
       頭出しが早送りで探すため時間がかかってしまう
       レコードほどでは無いが、持ち運びが重い
       CDに傷があると、プレイ途中で音が飛び、再生不可能

予算: CDJ用ターンテーブル2台+ミキサー   =2万円~15万円
     CD2枚(新規にCDを購入したとする)   =2000円~6000円
     スピーカー                   =5000円~10万円
     ヘッドフォン                  =5000円
     合計3万2000円~26万くらい

レコードDJと比べると、初期投資がかなり抑えられるものの、
レコードでプレイしている様な格好良さは無く、レコードDJが欲しくなってしまう。。。
針のメンテナンスは無いものの、CDを購入しなければいけないのが難点で
やはり場所をとってしまうんです。結局は、レコードDJをしたい人の気休めなのかな。


■デジタルDJ(PCDJ / Media DJ / MP3 DJ)
必要機材: パソコン
        MP3
        スピーカー
        ヘッドフォン
        コントローラー

メリット: ノートパソコンとMP3音源があればよいので、どこでもプレイ可能
      BPMを自動で合わせてくれる
      利用頻度が増えてきており、結構格好いい
      一曲単位で曲を購入できるため、必要な曲だけで投資が安い
      パソコンとコントローラーのみで超省スペース
      購入したその日からDJプレイが可能  
      誰でも気軽にDJプレイが可能

デメリット: 動作が地味
       パソコンのスペックに影響される
予算: パソコン                    = 4万円
     MP3(2曲)                  = 600円
     スピーカー                   =5000円~10万円
     ヘッドフォン                  =5000円
     コントローラー                 =9800円~
     合計 6万円~23万くらい

パッと見ると、初期投資はCDDJより高いと思うが、実際パソコンをもっていない
人の方が少ない今では、初期投資の4万円を引くと、最低2万円から簡単に始められる
のがこのデジタルDJの凄いところ。
MP3の持ち運びはUSBでポケットに入れてしまえばおしまい。
ソフトウェアのインストール後に、専用のコントローラを接続して使用すれば、
一瞬でセットアップが終わってしまう凄さがある。


☆おススメ

DJ店長の独断と偏見によると、いまからDJをやるならデジタルDJになります。
最近のクラブでデジタルDJをやっている人が増えてきていることや、製品が増えてきて
使い易く安定してきたことが一番にあげられます。
スクラッチもデジタルDJでも出来てしまうし、BPMの自動合わせ機能で簡単にミックスが
できてしまうんですから、後は選曲に力を注げば良いだけですよ!!

そんな中でDJ店長を擁するDJ-Techジャパンから9800円でソフトウェアとコントローラ
付属のDJ Mouseが9800円
というビギナーにはもってこい!!!の商品を日本にドロップさせたばかりですので、是非チェックしてみてくださいね!!!

DJ-Techジャパン
www.dj-tech.jp

DJ Mouse
DJ Mouse@Amazon


テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://djtechjp.blog61.fc2.com/tb.php/10-921049db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blog Ranking


ブログランキング参加中!! 1日1クリックお願いします!!

人気ショップカード制作

Shop

最強の初心者パック

おすすめリンク

☆ブログをリンクに追加する☆

おススメ教則本・DVD付き!!

おススメ教則DVD☆☆

買い!!DJ選曲術☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。